咲くらんぼ

大阪北摂エリア × ママ × 暮らし
ママによるママのための北摂暮らし応援メディア

Facebook Twitter Instagram
ママの家づくり

新築マイホーム計画~断熱について~

2020.09.11

こんにちは☆彡
ついに!!念願のマイホームがついに完成したたねっちです(‘ω’)ノ
引っ越しも目前に迫っておりますが、まだ全然片付きません(ToT)/~~~
そしてギリギリになって、色んな手続きに追われております💦
今回は私も採用したオプションの“樹脂サッシ”についてお伝えしていきます★


皆さま、樹脂サッシはご存じでしょうか❓
お家を建てるにあたって断熱のことを少しは考えられる方も多いのではないでしょうか(‘_’)
でも実際何をどうしたらいいの?という疑問を聞いたことがあります。


私もこの職につくまでは断熱のことなんて、正直興味もなければ全く無知でお手上げ状態でした(/・ω・)/
最近はTVやSNSでも家づくりのことをよく取り上げられており、断熱材のことをご存じの方も多いです✨
でも私の周りで聞くのは吹き付け断熱材のことばかり(;・∀・)


『旦那が断熱はアクアフォームがいいって聞いたらしい』や『この前吹き付け断熱材のことTVでやっててこれやったら1番いいんよな?』など友達から言われたことがあります❕
一応説明しますと、
吹き付け断熱材とは・・・発泡することにより、現場の形状にぴったり密着するため気密性が高く、自己接着力により末永く断熱性を維持します。


もちろん吹き付け断熱材は、良いですっ!!!!
できる方はぜひやってほしいです!!!!
でも断熱って断熱材だけじゃないんです👆





断熱を考えられている方に1番にお伝えしたいのがズバリ・・・

“窓”なんです☝
覚えておいてください( ..)φメモメモ

実は住まいの中で1番熱の出入りが大きいのは、窓なのですΣ(゚Д゚)
壁の断熱ももちろん大切ですが、1番効果を感じられるのは窓です✨

そんな窓の断熱ですが、サッシとガラスそれぞれで断熱ができます(*‘ω‘ *)



 


上記の画像のようにサッシには樹脂とアルミ、樹脂+アルミのハイブリッドの3種類あり、
樹脂⇒ハイブリッド⇒アルミの順に断熱性能が高くなっています☝
また、窓にも同じように種類があります(‘ω’)ノ





ガラスはトリプルガラス⇒Low-E複層ガラス⇒一般複層ガラスの順で断熱性が高くなっており、サッシとガラスの組み合わせで断熱性も変わってきます✨
例えば一番断熱性が高いのは【樹脂サッシ×トリプルガラス】、逆に一番断熱性が低いのが【アルミサッシ×一般複層ガラス】となります。

私の家はなけなしのお金で樹脂サッシと吹き付け断熱を採用しました🙆笑
皆さまもお財布と相談しつつ、ぜひ検討してみてください🎵

断熱性能が高いお家は冷暖房費の節約にもなり、省エネで長い目で見るとエコだし暮らしやすいし、とってもオススメです♥


たねっち